株式会社 丸水長野県水

水産事業部 Mさん

冷食Dさん 写真

1.自分の仕事を簡単に説明してください

水産事業部長野水産グループ(長野市)で、大物(マグロ・カジキ)を担当しています。仕入れた商品を、県内のスーパーや小売店等に販売をしています。
・市場での販売業務
・発注(お客様が求める商品をメーカーに注文する)
・商談(新商品やオススメ商品の提案) 等

写真2

2.入社動機は何ですか

もともと食品を取り扱う仕事をしたいと思っていたので、当社に決めました。
専門的な商社が扱う商品には、普段生活する中でお目にかかれない珍しい商品やこだわりの商材があるのではないかと、多くの商品知識を得られる卸売に興味を持ちました。
また、海の無い長野県の市場という点も魅力に感じました。

3.仕事をしていてやりがい、喜びを感じることはどんなことですか

・やりがい・喜び
(1)オススメした商品を「おいしかった!」と言って下さったとき。
(2)自分が提案した商品が採用され、スーパーの店頭に並んでいたとき。

・面白さ
マグロといっても、本マグロ・メバチマグロ・黄肌マグロ・ビンチョウマグロ等と多くの種類を扱います。さらに産地・天然・養殖・生・解凍により、色見や味がそれぞれ異なるため、奥深さが無限大です。まだまだ勉強中ですが、少しでも早く上司のような知識を習得し、「プロ」を目指したいです。

4.入社した頃と自分が変わったと思うことはどんなことですか

(1)お客様に自ら話しかけに行くようになりました。
(2)マグロやカジキがより好きになりました。

5.今までに苦労したことは何ですか。またそれをどうやって克服しましたか

入社当初は緊張で、お客様とうまく会話ができませんでした。
ですが、勇気を出して毎朝お客様に挨拶したり、話したりするうちに克服することができました。さまざまな話題を通し、新たな発見や情報をいただけるので、自己の成長にも繋がっていると感じています。

6.先輩や後輩との関わりで印象に残っていることはありますか

入社してすぐに失敗した自分に優しく教えてくださった先輩。
当社にはヘルパー制度(入社後1年間はヘルパーに任命された先輩社員が教育係となる制度)があります。1年かけて教育してくれるので、安心して業務に取り組めました。

社員インタビュー一覧

ページトップへ戻る