株式会社 丸水長野県水

お知らせ

魚の背くらべ ―飛魚(とびうお)― 

翼のように胸ビレを広げ、空中を飛翔する姿は、初夏の海の風物詩。体長20~30cmの魚が200m以上も飛ぶというから驚きます。6~8月にかけてが旬です。スマートな姿にふさわしく、高タンパクで低カロリー(低脂肪)。さらに、抗酸化作用により老化防止に役立つビタミンEとセレンも豊富というヘルシーさ。身がしまったおいしい魚なので、塩焼き、揚げもの、刺身で食べるのがおすすめです。



S-tobiuo.jpg

ページトップへ戻る