株式会社 丸水長野県水

お知らせ

魚の背くらべ ―蛸(たこ)― 

ひとくちに蛸といってもその大きさはピンからキリまであります。煮物に使うイイダコは全長25㎝ほどの小さな蛸。正月に赤い酢だことして登場する蛸は、ミズダコ。広げると全長3m、体重20kgにもなる世界最大級の蛸として知られています。水深200m以浅岩礁域や、砂礫底に生息し、夜行性ですが、夏季は昼間も活発に行動します。蛸はローカロリーなのに蛋白質が豊富に含まれるヘルシーな食材です。弾力性があるので、現代人のウィークポイントになっている咀嚼力の強化に最適です。うどや新生姜と合わせて煮物にしたり、からし酢みそやわさび醤油、ドレッシングをかけてお楽しみください。


S-tako.jpg

ページトップへ戻る